施設のご案内

ギャザリアビオガーデン フジクラ木場千年の森 公開区域図

ビオガーデン 公開区域図

公開時間帯

○ビオガーデンの公開時間帯(年末年始、管理作業期間除く)
      4月〜9月 7:00〜18:00
      10月〜3月 7:00〜17:00
○貫通道路(水辺の散歩道への連絡通路)の公開時間帯
   24時間通行可
�@ 保護区域(ビオトープ)
  保護区域は、カワセミやトンボなどの生きものが、安心し
  て住めるように設置したものです。
  生きものや環境を守るために立入りを禁止します。

�A 池に住む生きものたち
  この池には、荒川流域から採取した在来種のモツゴやギ
  ンブナ、オイカワ・ドジョウ等が放流してあります。
  又、荒川流域の遺伝子を持つトチカガミなどの水草が生
  育・生息しています。

�B 雑木林に住む生き物たち
  この林は、かつて人が薪(マキ)や炭用の材を得るため
  に手入れすることで作られた雑木林を再現しています。
  又、ここでは、関東の雑木林にみられる植物を植栽し、
  豊かな雑木林の生態系を創出することを目指しています。
  コナラやイヌシデ、クヌギ等がみられ、木々に昆虫が住
  み、それを食べるシジュウカラやコゲラなどが訪れます。

�C デッキ
  デッキから池を観察できます。

�D 水辺の散歩道
  ビオガーデン内、下の池の回りを遊歩したあとで、平久
  川(堀割)沿いに散歩できる道です。

�E 出入口
  公開時間帯内にご利用できます。

�F 管理施設
施設の案内1 施設の案内2 施設の案内3 施設の案内4

生態系を守るためのご利用ルール

○ ビオガーデンには、この地域固有の希少な在来の生きものが生育・生息しています。
  これらの生きものが長く住み続けることができるように、在来種に悪影響を与えるブラックバスや
  アメリカザリガニ、ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)、金魚やヒメダカなどをこの池に持ち込まな
  いで下さい。
  又、池の生きものを採らないで下さい。
○ 在来の生きものを保護するために動植物の採取、持ち込みは行わないで下さい。
○ 生態系の保全および事故防止のため、保護区域および池・流れ・植栽地へは入らないで下さい。
○ 生態系の保全のためペットの散歩・持込は禁止します。

禁止事項

喫煙、喫食、 自転車乗り入れ、ゴミの放置

*なお、園内に赤外線センサーと監視カメラが設置されていますので、ビオガーデンの公開時間帯以外に立ち入らないで下さい。